ブログ

【契約書の印紙代を無料にする方法】2016-07-09 00:00

カテゴリ: 節税

-
誰でも簡単に無料で使えて、さらに印紙代のかからない
電子契約書作成サービスのクラウドサインを紹介します。

契約書っていうのは本当に面倒ですよね。
まず作るとことからして面倒なんですが、
作ったあとも2通製本して、印紙税を調べて、印紙を買って、
印紙を貼って、郵送して、押印してもらって、戻ってきたら自社で押印して、
保管してと本当に面倒です。

リトラス総合会計事務所は、全ての顧問契約を
電子契約書作成サービスのクラウドサインを使っています。
顧問契約書をpdf で作って、クラウドサインにドラッグすると
相手先にメール通知が届いて、
あとは電子契約書にハンコを押してもらうだけです。

ハンコを押すと言っても、無記名のハンコの形のしたところをクリックして、
名前を入力するだけです。
スマホでも大丈夫ですので普段パソコンを使わない人でも問題ありません。

例えば業務委託契約、代理店契約、下請基本契約などは
1通4000円の印紙が必要です。
数が増えると印紙代もばかになりません。
たとえば100人と代理店契約してそれぞれ1通ずつ持つと合計80万円もかかってしまします。
でも、クラウドサインなら印紙代はいりませんの印紙代を節約できます!

手間もかからず、印紙税も節税できるクラウドサインはおすすめです!

https://www.cloudsign.jp/

お問い合わせ

リトラス税理士法人についてのお問い合わせは、お電話またはこちらのお問い合わせページからお気軽にお尋ね下さい。

06-6534-5806

受付時間:平日9:30~18:00

メールでのお問い合わせはコチラ